”もう一度勉強し直そう”と反省している元体育会系信金マンのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”もう一度英語と向き合おう”と反省している元体育会系信金マンのブログ

英語学習に1500時間以上取り組んだ中で気づいたコツを共有します!

英語の学習をあきらめかけた人へ!洋画で防ぐ!

 

英語学習者の皆さん、こんな状況に陥っていませんか?

 

こんなに勉強しているのに、伸びているのか感じられない。

何で皆んなが遊んでいるときに勉強してるんだろう。

今日ぐらい、いいや。

もうやめよう。

 

実際僕自身何度も英語を学ぶことをあきらめかけました。

最近これに対する一番の解決策を得ましたので共有させてください。

 

「しんどいときは勉強することをやめ、勉強したいという思いを回復させましょう。」

 

 

伸びていないことの疑いというよりも、モチベーションの低下が原因です。

とことん英語で知りたい情報、英語学習に対するテンションがあがる方法で英語に触れてください。

英語から離れてしまうことは今まで時間を注いできたのですから勿体ないです。

嫌いな英語から離れ、好きな英語にどんどん触れてください。

 

今日は僕が行ったモチベーションの回復を紹介させてください!

まず第一弾は・・・

 

1、好きな、興味のある分野の洋画を見る!

ご自分のレベルに合わせて字幕を日本語、英語に変えてみてください。

僕自身TOEIC300点ごろの頃は日本語で見ながら気になったところは巻き戻して英語を確認していました。

自分が興味を持ったフレーズって覚えやすいですよね。

その後よくそのフレーズばかりフィリピン人講師に話しよく呆れられました。

 

人によって興味を持つ分野は違うと思いますが、僕は英語を身につけた後こんな感じで働きたいなっとビジネスものの洋画をよく見ていました。

 

ソーシャル・ネットワーク

2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。
それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。
閉ざされた“ハーバード"というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった彼らの小さな計画は、いつしか思いもよらぬ大きな潮流の最中へと彼らを導く。
IT界の伝説ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会い、そして、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへの成長。
一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく。
と同時に、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが―。

もうすでに3回ほど繰り返し見ています。

初っ端から早口でまくし立てるマークですが、気にせずみてください。笑

 

 『幸せのちから

 

全財産21ドルから億万長者へーー。そんな夢のような人生を本当に実現させた男がいた。
1980年代、サンフランシスコ。妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンのクリス・ガードナーは家賃も払えず、どん底の生活を送っていた。ついには、妻が出て行き、家を追い出され、預金も底をついてしまう。そんなクリスは最後に選んだ道は、自分の才能を信じて一流証券会社へ入社することだった…。

信用金庫に勤めていたので金融の世界に興味がありました。

それよりも、稼げていないどん底の自分と重ねて、絶対諦めないという思いを沸き立たせてくれました。

 

 『マネーボール

あきらめるな、挑戦を。
【ストーリー】ブラッド・ピット主演×『ソーシャル・ネットワーク』のタッグで贈る。メジャーリーグの常識を覆した、これは、真実の物語。
選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーンは、自分のチームの試合も観なければ、腹が立てば人やモノに当たり散らす短気で風変わりな男。
ある時、ビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出し、周囲の反対を押し切って、後に“マネーボール理論"と呼ばれる戦略を実践していく。
当初は理論が活きずに周囲から馬鹿にされるが、ビリーの熱い信念と、挑戦することへの勇気が、誰も予想することの出来なかった奇跡を起こす!! 

感情で物事を決めやすい僕に、客観的に判断することの面白さ・大切さを教えてくれました。苦手な数学と向き合わなければならんなと反省させられました。 

 

 


 

また今後もモチベーション維持の方法を紹介していきたいと思います。

モチベーションが低い段階ではまず英語に触れる時間を増やすことが大事だと思います。

好きなこと、興味のあることならどんどん吸収できますよね?

モチベーションが戻れば、再度しんどいですが、単語や構文の暗記に戻りましょう。